骨粗鬆症対策に効果的な漢方薬

トップページ > 骨粗鬆症対策に効果的な漢方薬

骨粗鬆症対策に効果的な漢方薬

漢方薬での治療は現在でも幅広く行われており、一般の病院でも処方箋の一つとして扱われています。
骨粗鬆症治療にも漢方薬は効果的です。骨を直接増やすことはできませんが、漢方薬の効果で体質を改善し、骨粗鬆症を改善していきます。
今回は、骨粗鬆症に効果的な漢方薬についてご紹介します。

 

桂枝加朮附湯

 

桂枝加朮附湯は、骨粗鬆症に対してよく用いられる漢方薬です。
配合されている生薬には鎮痛作用があるものが多く、骨粗鬆症による骨折に伴う痛みを軽減してくれます。
また、骨密度の維持効果も期待できるとされています。

 

十全大補湯

 

十全大補湯は骨粗鬆症に対する直接的な効果ではなく、体質を改善することにより骨粗鬆症を改善する目的で使われます。
十全大補湯には食欲不振や胃腸虚逆を改善する効果があり、これにより栄養素の摂取も向上します。体内に取り込まれた栄養素は骨を作るために働き、結果的に骨粗鬆症の改善に繋がります。
体力がない方に用いることができる十全大補湯は、体質改善に広く用いられている漢方薬です。上手く活用し、骨粗鬆症の改善に努めましょう。

 

牛車腎気丸

 

牛車腎気丸は血行促進、疲労回復、頻尿改善効果があります。腰痛の緩和にも効果的で、骨粗鬆症による骨折治療にも使われます。
また、牛車腎気丸には骨密度を改善する効果がある、という報告もあり、骨粗鬆症改善に期待ができる漢方薬です。
牛車腎気丸の持つ効果は高齢者特有の症状に効果的な物が多いので、骨粗鬆症治療だけでなく幅広い健康効果が期待できます。